スッキリ!便秘解消

便秘とはどうゆう状態!?

3日以上排便がなく、排便があっても残便感が残る状態。
日本内科学会によるとこのような状態が便秘であると定義されています。
人には体質による差異があるので、毎日出ないから便秘だというわけではないんですね。
逆に、毎日出ていてもすっきり出ていなければ便秘だということです。
快便は健康の基本です。もちろん、美容面においても絶対的な要素です。
美しさを追求するなら内面から磨かなくては!

 

便秘の原因や便秘解消法の知識を得て、毎日の快便で美しい自分を目指しましょう!

 

 

便秘とは、簡単に言うと、腸内に長期間便が溜っている状態ですよね。
でも、便秘はそんな単純な問題ではないんですよ。
便が長い間体内に蓄積されることで、悪玉菌が増えたり様々な有害物質が発生したりして、肌荒れや病気を引き起こすことにもなるんです!

 

にきび吹き出物などの肌トラブル

便秘になると、悪玉菌が増殖して、発ガン物質や発ガン促進物質、アンモニア、硫化水素などの有害物質が発生することになります。
そうなると、有害物質が腸壁から吸収されて血液から体内を回り、にきびなどの吹き出物ができやすい肌となります。
吹き出物があると銀座カラーやミュゼなどで脱毛を受けられないのが辛いです。
脱毛サロンではよく、アレルギーやお肌が炎症しているお客様を受け入れずに、病院へまず行くことをオススメしているそうです。

 

今後、エステティックtbcなどのエステへ通われる可能性がある人は、ムダ毛よりも先に、肌の調子を整えることに重点を置いてください。
脱毛に行くのはそのあとの話です。

 

むくみ

便秘になると、新陳代謝が悪くなり、体内の老廃物や不要な水分などが排出されにくくなるので、むくみやたるみの原因となります。

 

口臭

悪玉菌が増殖して、発生した有害物質が腸壁に吸収されて血液中から体内を巡り肺にまでたどり着くので口臭の原因となります。

 

お腹ぽっこり

腸内に蓄積された便や、ガスの影響でお腹がぽっこり見えてしまいます。

 

腰痛・肩こり・頭痛

腸内に蓄積された便やガスが腰に負担をかけるので、もともと腰痛がある人は、腰痛がひどくなることがあります。
また、便秘によって、自律神経の働きが悪くなるので肩こりや頭痛を引き起こすこともあります。

 

 

一概に便秘といっても、便秘にも種類があります。
一般的には3種類に分類されているようですよ。
便秘の種類によってその対処方法も異なってくるので、まずは自分はどのタイプの便秘なのかを見極めましょう。

 

弛緩性便秘 痙攣性便秘 直腸便秘

 

腹筋力の低下による便秘。
腹筋力が低下する原因として、運動不足や加齢、出産、寝たきりの高齢者、食事量が少ない、食物繊維の不足などがあります。
これらが原因となり、腸の働きが悪くなり、腸の内容物が大腸に蓄積されて水分が吸収されるので、便が硬くなってしまいます。

 

ストレスが原因で腸の働きが悪くなることによる便秘。
ストレスにより自律神経が乱れて、腸が痙攣してしまうため、腸管が狭くなり排便しずらくなります。
便は、硬くて小さいのが特徴で、時に、うさぎのうんちみたいな便になることもあります。

 

主に生活習慣が原因で大腸の働きが悪くなることによる便秘。
不規則な生活や、下剤、浣腸の乱用、排便を我慢するなどが原因で、大腸の働きが悪くなり、便意を感じにくくなったりします。

 

 

 

転職サイト
今の職業に満足している大人が世の中にどれだけいるのでしょうか?

 

 

 

エピレ 両ワキ脱毛コースがたったの250円で通い放題のワケとは?
夏になる前に済ませておいて当然!?気が付いたらもう遅い。皆よりも一歩先にエステへ通っておきましょう。

 

 

 

銀座カラーの全身脱毛「月額制プラン」がどこよりもオススメの理由とは?
脇・お腹・腕・足・デリケートゾーン...と数えきれないほど、ムダ毛が気になる箇所があれば、全身脱毛も視野にいれると金銭的にもお得です。